HOME

大切にしていること

継続する

エイサー練習

―継続は力なり― とも言いますが、今の様な会になる前は「太鼓を叩く会」として1991年頃に知的障害を持ったメンバー2人とボランティア1人の3人でスタートしました。その後、「小槌会(こづちかい)」と命名し10人近くまで会員が増えたのち、故障等による離脱もあり現在に至っています。山あり谷ありの道のりですが、毎週の太鼓練習を継続する事で単に「太鼓が上手になる」ことだけではなく、障害を持ったメンバー、ボランティア含めて心身共に向上し、この活動が様々な可能性を切り開く事を信じて活動を進めています。

新しい技術を身につける

荒馬踊り練習

毎週の練習もただ続けているだけでは惰性になってしまいます。当初からの「八丈島太鼓」を基本に「ぶち合わせ太鼓」、「秩父屋台囃子」といった練習を進め、太鼓の他に「ソーラン節」などの踊りも演目に加えてきました。また、希望者には毎月篠笛の練習の機会を設けるなど「芸」の幅を広げる試みもしています。現在では獅子舞の練習も始めており、お囃子や『舞い方』などプロの方から学ぶ機会を設け、より深く「芸」を追求しようとも考えています。

協力する

太鼓清掃


1人が新しい技術を身につけても出来る事は限られます。お互いが協力する事で出来る事の幅と可能性が広がります。太鼓の練習に限らず、太鼓台の修理や道具作り、会報発送作業や事務所清掃などで「協力する事の意味」を実感出来る機会を設けています。

ホームページセクション

2019年小槌会九月公演

グループ情報

概要・沿革

小槌会は、今から30年程前に地域の障害者青年学級で取り組んでいた太鼓を「もっと練習がしたい。」という希望からボランティアを含めた有志が集まって、公民館等の音楽室を借りて練習をしたことに始まります。当時は「太鼓を叩く会」として週に1回ほど活動していました。

 現在は、9人で月に4~16回程、地域のコミュニティセンターで汗を流しています。障害を持ったメンバーだけでなく、障害に理解のある方もメンバーとして参加しています。練習は、各メンバーがそれぞれ仕事を持っているので、夜間に集まり、火曜日と木曜日、金曜日の夜7時30分~9時位までの約1時間半行っています。日曜日には、遠方より練習に来るメンバーもいます。

 また、太鼓の他に篠笛の練習を月に一回定期的に行い、意欲のある障害を持ったメンバーがその芸能の力を開花出来る様に、活動を充実させています。

 これまでの活動の中で、障害者交流センターでの障害者文化芸術祭、伊那町にある県民活動総合センターでのふれあいフェスティバル、朝霞で行われたリサイクルマーケット「ガレージセールinあさか」、大宮やどかりの里でのリサイクルバザー、池袋で行われた大楽器際、みんなの風福祉会(さいたま市)の『みんなの広場』(夏祭り等)での演奏に取り組みんできました。また、メンバーの社会貢献活動の一環として障害児学童保育所(みんなの風福祉会・風の子クラブ)へ出向いて一緒に叩いたりするなど、障害を持った子供たちに日本の伝統文化の一つである和太鼓に触れる機会を設けるなどの取り組みも行いました。

 近年の取り組みは、春と秋の年二回行う和太鼓の他に日本各地の民族芸能を交えた自主公演です。メンバーの家族の皆様に公演スタッフを担ってもらい実施しています。

グループ概要

グループ名 小槌会(こづちかい)
設立1996年
所在地〒338-0003
埼玉県さいたま市中央区本町東3-4-7ときわ荘101
電話・FAX048(853)7230
メールアドレスmitutaka-nakamura@h3.dion.ne.jp
事業内容知的障害のある方を中心にした和太鼓や民舞等の練習、年に数回のリサイクルバザー等での演奏活動など。
代表中村 光孝

沿革

1991年頃三人で週1回の太鼓の練習をスタートする
1999年3月埼玉県障害者交流センターにて太鼓演奏
1999年12月障害者交流センター文化芸術祭にて太鼓演
2000年5月彩の国ふれあいフェスティバルにて太鼓演奏
2000年5月ガレージ・セールinあさかにて太鼓演奏
2001年5月ガレージ・セールinあさかにて太鼓演奏
2001年7月旧与野市にて事務所を構える
2001年10月やどかりの里バザーでの演奏
2002年5月ガレージ・セールinあさかにて太鼓演奏
2002年9月ガレージ・セールinあさかにて太鼓演奏
2004年10月大楽器祭出演
2004年11月埼玉いきいきフェスティバルにて太鼓演奏
2004年12月やどかりの里バザーでの演奏
2005年10月やどかりの里バザーでの太鼓演奏
2008年12月 みんなの風福祉会・元気工房『みんなの広場・いっしょまつり』での太鼓演奏
2009年2月 第1回さいたま市与野本町コミュニティセンターまつりにて太鼓演奏
2009年3月みんなの風福祉会風の子クラブ卒所式にて太鼓演奏
2009年5月与野生活と健康を守る会第13回総会にて太鼓演奏
2009年8月みんなの風福祉会夏祭り・みんなの広場にて太鼓演奏
2009年10月やどかりの里大バザーにて太鼓演奏
2009年12月みんなの風福祉会『みんなの広場』にて太鼓演奏
2010年2月第2回さいたま市与野本町コミュニティセンターまつりにて太鼓演奏
2010年6月第9回レクリエーションフェスティバルにて太鼓演奏
2010年8月みんなの風福祉会夏祭り・第28回みんなの広場にて太鼓演奏
2010年9月第14回太鼓ボランティア実施(みんなの風福祉会風の子クラブ)
2010年10月やどかりの里大バザーにて太鼓演奏
2010年11月茨城県立下妻養護学校にて太鼓演奏
2010年12月みんなの風福祉会『みんなの広場』にて太鼓演奏
2011年2月第3回さいたま市与野本町コミュニティセンターまつりにて太鼓演奏
2011年3月みんなの風福祉会風の子クラブ卒所式にて太鼓演奏
2011年5月「石黒祐二先生を偲ぶ会」にて太鼓演奏
2011年8月みんなの風福祉会夏祭り・みんなの広場にて太鼓演奏
2011年10月やどかりの里大バザーにて太鼓演奏
2011年11月こうぬままつりにて太鼓演奏
2011年11月さいたま市「障害者週間」市民のつどいにて太鼓演奏
2012年2月第4回さいたま市与野本町コミュニティセンターまつりにて太鼓演奏
2012年8月コープ中川店夏まつりにて太鼓演奏
みんなの風福祉会夏祭り・みんなの広場にて太鼓演奏
2012年9月つながる音ひろがる縁(埼玉学園大学民芸サークル『翔舞』コラボレーション)
2013年9月埼玉学園大学民芸サークル『翔舞』有志とジョイント公演和太鼓演奏ー小槌会九月公演「エイサー事始め」
秋の大コミセン祭り『オータムフェスタinウエスト』にて太鼓演奏
2013年10月やどかりの里大バザーにて太鼓演奏
第34回障害者まつりにて太鼓演奏
2013年11月鴻沼福祉会後援会主催『第6回とうほく物産展』(コープみらい大宮中川店)にて太鼓演奏
2013年12月みんなの風福祉会『みんなの広場』にて太鼓演奏
2014年9月小槌会九月公演
~願いの太鼓と踊り~
2015年4月小槌会四月公演
~春爛漫・夢見る太鼓と踊り~
2015年9月小槌会九月公演
~蛍群舞・楽しい太鼓と踊り~
2016年4月小槌会四月公演
~楽しくやろう太鼓と踊り~
2016年9月小槌会九月公演
~秋の真心、太鼓と踊り~
2017年4月小槌会四月公演
~深緑の太鼓と踊り~
2017年9月小槌会九月公演
~秋津国、太鼓と踊り、舞~
2018年4月小槌会四月公演
~若葉燃ゆ、太鼓と踊り、舞~
2018年9月小槌会九月公演
~彩りの秋、太鼓と踊り、舞~
2019年4月小槌会四月公演
~風かおる春、太鼓と踊り、舞~
2019年9月小槌会九月公演
~紅映える秋、太鼓と踊り、舞~
2020年4月新型コロナウィルス感染拡大により活動休止する。
2020年4月小槌会四月公演
~花開く令和の春、太鼓と踊り、舞~
※新型コロナウィルス感染拡大により中止
2020年6月新型コロナウィルス感染拡大に対応した政府による緊急事態宣言の解除により活動再開する。

ブログ

練習日前日

小槌会週間写真ニュースNo.708を制作しました。明日の練習の時にメンバーの皆さんにお渡し出来ます。

お問い合わせ

電話 & FAX : 048-853-7230

メール:mitutaka-nakamura@h3.dion.ne.jp